​Profile

音楽の大きな流れを作るのに長けた人。

フレーズのつながりが実に滑らかでよどみがない。

​――――後藤 洋『レコード芸術』

愛知県立芸術大学音楽学部を経て東京コンセルヴァトワール尚美ディプロマコース卒業。卒業後渡米、Timothy McAllister ( 現ミシガン大学音楽学部教授 ) に師事。日本サクソフォン協会新人演奏会、東京国際芸術協会新人演奏会に出演。第11回大阪国際音楽コンクール入選。第28回レ・スプレンデル音楽コンクール管楽器部門審査員賞受賞、受賞者リサイタルに出演。第1回K国際コンクールサクソフォン部門第ニ位(一般の部)。ソロ、室内楽や大編成アンサンブルなど、主に東京都内で演奏活動を行う。サクソフォン四重奏『Serendipity Saxophone Quartet』主宰。2013年夢の島熱帯植物館優秀アーティスト賞他。サックス14本とピアノのグループ『D-SAX~14人のサクソフォニストと1人のピアニスト』メンバー。また『D-SAX』では2012年4月フランスツアーを行い好評を博す。サクソフォンをこれまでに戸成ひかる、安田良美、雲井雅人、林田和之、Timothy McAllisterの各氏に、室内楽を村田四郎、和久井仁、服部吉之・真理子夫妻の各氏に師事。

フロレスタンよりファースト・ソロアルバム「The Milestones」(FLCP-21050)発売。編曲にも力を入れており、サクソフォン四重奏のための「Three songs from Gershwin」、「Tea for Two」がHoneybee Musicより、サクソフォン大編成のためのヴィヴァルディ/グローリアRV589「いと高きところに神の栄光あり」がフォスターミュージックより出版される ( 105-07702 )。

  • ホワイトSoundCloudがアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン