配信コンサートのこと


ブログの更新が空いてしまいました。

いけませんね。皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

さて…。

告知をブログでも、しないと、しないと…


と思っていたら、なんと、本番が終わってしまいました…。

なんてことだ…



昨年の11月に続き、再びケノンを演奏するコンサートを計画、ホールも利用予約、していたのですが、昨今の諸事情により、配信コンサートとして開催することを決めました。

それが、4月半ば~5月はじめの頃。


三國可奈子 オンラインコンサート

配信コンサートをやる!と決めたものの、ものすごく気がかりだったのが、

演奏そのものの質でした…。

どういうことかと言いますと、やはりコンサートホールで聞く音は響きの助けももちろんありますが、人間の耳って、ずいぶん補正をかけて生音を聞いてるんですよね。


例えば、演奏の録音をすると、予期せぬタンギングの音がやたら大きく拾われていたり、ピアノだと打鍵音がいやに大きく聞こえたりしませんか?

何の音も入っていないと「サーーーー」って音が入っていたり。


あれは、本当は鳴っている音であって、耳は無意識にいる音といらない音を取捨選択しているのですが、


コンサートをマイクで拾って放送するとなると、その「取捨選択」を期待できなくなる訳ですよね。


普段、練習ではライブの「ライブらしさ」を最優先というか(本当はそんなことあってはいけないのかもしれませんが)、聞いている人がその場で生み出される何か、発露を感じてこそがライブの良さだとは思うのですが、マイクやカメラを通したときに、生演奏そのまんま、とは絶対いかないだろう、と私は思ったのです。


CD録音並みに神経を使って確実な練習をしないと…。

(いやいつもそうしないとダメなんですけど)



また、今回利用した配信ブロードバンド、ツイキャスはアーカイブが保存され、2週間視聴できるので、残ってもいい演奏、また繰り返して観たい!聞きたい!!と思ってもらえる本番にしないと。。



生演奏をそのまま配信するのではなく、配信ならではの良さ、視聴者とのコミュニケーション、私個人の思いや考えの伝え方。。


なんかも、ぼんやり考え続ける日々でした。



そんな訳で、配信コンサートをやる!と決めた頃から自分の練習を録音・録画する習慣をつけました。


コンサートで取り上げたカプースチンの協奏曲の練習風景です。

Instagramのリンクからも開けます。


さあ~て、どうなることやら…。



素晴らしい技術チーム、インターネット環境

そんな戦々恐々としていた私の後押しをして下さったのが、もう今までに何度助けて頂いたかわからない、共演者のピアニスト山崎早登美さん。


そして、縁あって旧知の仲である、株式会社アストロサーブの奥谷さん。


また、会場である上野LOVERSIONの1Gbps光ファイバーという最高のインターネット環境。


このどれが欠けてもダメ、というか、たぶんこれ以上の条件は揃わない!

やるなら今!!


…という感じで、配信コンサートに臨みました。


本番中の機材です。

機械って大好きなんですよね、私…。



あっという間に本番当日!

この日はとっても暑かった!


ピアノの調律、機材のセッティングと、予想通りリハーサルはてんてこ舞いでした。

まあ、これも初めから分かっていたこと!:)


いよいよ本番です!



本番は。。

もちろん緊張はしましたが、とっても楽しく過ごせました。




「無観客でよくあんなに笑えるね」

「めっちゃしゃべってたね」


と友人から口々に言われた私です。

やっぱりこういうのが好きなんだろうな、と思います。


もちろん、ご視聴いただいた方からのコメントも、トークの大きな助けになりました。

ありがとうございます!!



終演!

やった!


コンサート、それは打ち上げに向かってひた走る特急列車…!

素晴らしい音響・撮影で配信コンサートを実現してくださった、アストロサーブのTeam奥谷!!

改めて、本当にありがとうございました!!



配信放送の良さ

放送は先述の通りアーカイブ保存され2週間視聴できるのですが、小さい子供がいる友人が寝かしつけの合間に少しずつ見てくれたり、


お気に入りのお酒をご用意して後日観てくれたり、


また、日本中、世界中の友人が観てくれたり。。


当日は観られなかったけど、後日購入して下さった方もたくさん!



こういう観方ができるのは配信ならではですよね^^


体調によってはコンサートホールの客席の椅子に座るのが苦痛な人だっているはずですし、バリアフリーの点でも、今まで気づかなかったことがたくさんありました。



放送したコンサートから、少しだけ。


カプースチンのサクソフォン協奏曲です。


ケノンの演奏からは、

フォレの牧童と田園のリズムから。



さて。


放送日から2週間アーカイブ視聴できる、とこのブログの中で何度か繰り返しお伝えしましたが。。

そうです、今からでもご覧になれるのです。



どうぞご購入の上ご覧ください。

泣いて喜びます!!



【三國可奈子 オンラインコンサート】



♪サクソフォン・三國可奈子

♪ピアノ・山崎早登美

♪音響・奥谷茂 (アストロサーブ)


●プログラム●

ラモー (ミュール編)/ガヴォット

J. S. バッハ (三國編)/無伴奏ヴァイオリンのためのソナタBWV1003 より

フォレ/牧童と田園のリズム

N. カプースチン/アルトサクソフォンのための協奏曲


ほか


ツイキャス/プレミアチケット ¥1800

https://twitcasting.tv/astv79502182/shopcart/11486

アーカイブは7月25日(土)までご視聴頂けます。


※ツイキャスのアカウント作成が必要です。

※ご購入後のログイン後に視聴できない場合、ページ下部のアーカイブウィンドウから視聴できる場合があります。

ぜひ、この機会にお聞き頂けましたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します🍀


154回の閲覧
  • Facebookの - ホワイト丸
  • ホワイトSoundCloudがアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ツイッター - ホワイト丸